頑張る身体

頑張る身体

私たち人間は、とても都合がよくできているもので、周りの人から「もう歳なんだから」と言われると、多くの方は「私の身体は若いわよ。そんな歳より扱いしないで」と思うものです。

 

しかしちょっとでもどこかが痛くなったりすると「私ももう歳だから」と言ったりしますよね。周りの人からは若く見られたいけれども、実際に本人は「歳だから」と思っていることが多いのです。そんな私たちの身体は、私たちが知らない所で一生懸命頑張ってくれています。

 

これは多くの方は気が付いていないことですが、階段の下りる際に局所にはかなりの負担がかかっています。それは自分の体重の約3倍以上の重みがかかっていると言われているのです。ですから50kgの体重の人でしたら、150kg以上の重みが膝などにかかっていると言うことになります。

 

年々減少していくコラーゲンやヒアルロン酸は、足腰の関節のクッションをしてくれ、その衝撃を吸収してくれていますが、その成分が減ってしまえば、直接関節や骨にその重みがかかってしまうことになるのです。これが加齢による「関節痛」の原因にもなっています。また坂道を上がったり、重い物を持ったりすれば、身体にかかる重みはもっと増えることになるのです。

 

私たちが何気なく過ごしている日常生活の中で、私たちの身体は一生懸命に頑張って働いてくれているのです。そんな身体の負担を少しでも減らすのにおすすめなのが「ラクチーノ」です。「ラクチーノ」を飲んだ多くの方は、「階段の上り下りが楽になった」「散歩が楽しくなった」と言っています。日常生活を楽しく過ごすために、みなさんも「ラクチーノ」を飲んでみてはいかがでしょうか。